費用について

当事務所の弁護士費用は、以下の内容を基準に、個々の事案の性質に応じて、決定しております。
以下の金額に消費税が付加されます。

法律相談料

30分 5000円(税別)
1時間以上2時間以内 1万円(税別)

事前予約により、夜間、土曜日の相談も対応しております。

民事事件の着手金・報酬金等

着手金 法律業務のご依頼時に、法律業務に着手することの対価としていただく費用です。
報酬金 法律業務の終了時に、事件処理の成果に応じていただく費用です。
手数料 原則1回の手続き又は事務処理で終了する事件についていただく費用です。

民事事件一般

経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円~3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円~3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円~ 2%+369万円 4%+738万円

※着手金最低金額は10万円となります。

※経済的利益の額は、請求額や対象物の時価を基準に算定します。

※事案の難易度、事務処理量を考慮して、30%の範囲内で減額することがあります。

離婚事件

交渉・調停 着手金30万円 報酬金30万円
訴訟 着手金40万円 報酬金40万円

※調停から訴訟へ移行する場合は、追加着手金が10万円となります。

※離婚に、財産分与、慰謝料等の財産的請求を伴う場合は、経済的利益を基準として、民事事件一般の規定により算定します。

交通事故

民事事件一般の規定によります。

※事案の内容により、着手金支払時期を賠償額受領時まで猶予することもご対応可能です。

※弁護士費用特約のご対応も可能です。

相続事件

遺産分割 着手金30万円 

報酬金は民事事件一般の規定によります。

※分割の対象となる財産の範囲及び相続分について争いのない部分については、相続分の時価の3分の1の額を経時的利益とします。

遺言書作成手数料 定型  10万円~
非定型 20万円~
相続放棄 10万円

後見事件

成年後見申立 10万円
任意後見契約書作成 10万円

債務整理

自己破産 非事業者 着手金20万円 報酬金20万円
事業者 着手金40万円 報酬金40万円
個人再生 着手金30万円 報酬金30万円

顧問料

月額5万円~

契約書作成

月額5万円~

内容証明作成手数料

弁護士名で作成 5万円~
交渉を伴う場合 10万円〜

タイムチャージ制

ご依頼の事件につき、打合せ、調査、起案、裁判所への出頭、出先での打合せ等事件処理に要した時間に弁護士の
1時間あたりの基準費用2万円を掛けて算出します。

刑事事件

事実に争いのない事件 着手金40万円~ 報酬金40万円~
事実に争いのある事件 着手金50万円~ 報酬金50万円~